メルマガ読者を集める5つの方法~初心者にオススメなのはコレ~

 

アフィリエイトで【最大級のレバレッジ】を効かせ、【不労所得】を作っていくためには、絶対にメルマガアフィリエイトをやるべきだというお話をしました。

もしかしたら、アフィリエイト初心者さんや、まだ、アフィリエイトで思ったように稼げていない方にとっては、

× メルマガは難しい・・・
× 読者さんが集まるかわからない・・・
× メルマガに何を書いて良いかわからない・・・
× 実績がないからメルマガを発行する資格がないのでは・・・
× メルマガは自分にはまだ早い気がする・・・
× 自分から商品を買ってくれる人なんていないのでは?

このように感じられる方がいるかもしれません。

ただ実は、メルマガアフィリエイトで稼ぐことはカンタンで、
実際にやるべきことは、

読者さんを集めて

読者さんとの信頼関係を作って

タメになるものを勧める囲み枠a

これだけだということもお話ししました。

今日からは、実際の流れに沿って、大事なノウハウのポイントをお話していきますので、少しでもメルマガアフィリエイトに興味がある方はじっくり読み進めてもらえればと思います。

この【メルマガ編】をしっかりと読んでいただければ、私が前回言っていた、

○ メルマガはカンタン
○ 読者さんは思っている以上に簡単に集まります
○ メルマガに書くものはいくらでもあります
○ メルマガ発行に資格も何もありません。
○ アフィリエイト初心者で実績がなくても稼げます。
○ アナタのファンは必ずできますし、アナタから商品は売れます。

ということの意味も理解してもらえると思います。

 

成約率を高めるテクニックだとか、高単価の商品を買ってもらうコツなどの前に、まずは全体的な流れと基本を理解しなくてはいけません。

この基本を正しく理解できるかどうかで、今後メルマガアフィリエイトで稼げるかどうかが決まると言っても過言ではないのでしっかりと理解できるところまで読み込んでくださいね!!

では、さっそく行ってみましょう!

 

読者さんを集める

メルマガアフィリエイトの流れ

読者さんを集めて

読者さんとの信頼関係を作って

タメになるものを勧める

の中で、一番初めに行わなくてはいけないのが、読者さんを集めることです。

メルマガの読者集めは大変なんじゃないか??と思っている人もいるかもしれませんが、メルマガの読者というのは、勝手にどんどん増えます。
感覚的には、ツイッターのフォロワーくらいに、知らない間に増えていきますので、安心して、今日はその読者集めの方法を覚えてくださいね。
読者さんの集め方の方法は、主に次の5つがあります。

1.無料レポート
2.ブログやサイトからの集客
3.SNSからの集客
4.(相互)紹介
5.読者さんを買う

 

1.無料レポート

メルマガ読者さんを集める方法において、今現在も一番有効なのが、【無料レポート】での読者さん集めです。

『無料レポートで集めた読者リストは反応が薄い!』
『無料レポートで読者を集めるのはもう古い!』

こんなことを言っている人がいたら、思いっきり無視してOKです(笑)
このような人達は、レポートの書き方が間違っているか、そもそも読者の集め方の戦略を知らない人です(笑)

一般的に無料レポートで集めたリストは、【代理登録】と言って、自らの意志でメルマガに登録した人ではないので、『反応が薄いリスト』と認識されている場合がありますが、【かかるコストや時間・読者増加のスピード・読者さんの質】のトータルバランスを見ると、無料レポートでの読者さん集めが圧倒的に1番効率が良いですし、ちょっとしたテクニックをいくつか使うことで、めちゃくちゃ濃い読者さんたちが集まる集客方法なので、覚えておいてください。

 

2.ブログやサイトからの集客

読者数が増えるスピードは無料レポートには劣りますが、【一番濃い読者さん】が集まるのがブログやサイトなどの媒体からの登録です。

“オプトイン”と言って、自らの意志で登録した読者さんなので、その後のメルマガ精読率も高く、クリック誘導にも応じてくれやすい読者さんが集まります。

 

ブログやサイトからの読者さんを増やすためには、媒体のアクセス数と、登録率の良いLP(ランディングページ)が必要になりますが、いったん設置してしまえば、ほぼメンテナンスなしで半永久的に集客装置として働いてくれます。

もちろん、無料レポートからの集客と一緒でお金も全くかかりません。

 

3.SNSからの集客

ブログやサイトからの集客と感覚は近いですね。
ツイッターやFacebookで、自分のメルマガ登録URLを拡散し、そこから登録してもらう。という方法です。

最終的には自分のメルマガLPを経由させた方が、属性の合った読者さんが集まります。

感覚的には、ブログからの集客に似ていますが、一番の違いは、SNSは“とんでもない拡散力”がある。といった点でしょうか。

 

稼ぐ系のメルマガは拡散させにくいかもしれませんが、物販系のメルマガなら、短期間で1000名以上のメルマガ読者を獲得することも可能となります。

アナタのメルマガの属性に合わせてうまく使い分けるのがいいでしょう。

 

4.(相互)紹介

□相互紹介とは、その名の通りで、他のメルマガ発行者さんと、相互で相手のメルマガを紹介し合います。

同じくらいのメルマガ読者数の場合は、お互いに無償で紹介し合うということが基本で、上手くいけばデメリットなしでお互いが濃い読者さんを獲得できます。

注意しなくてはいけないのは、相手も自分と同じ属性のメルマガ発行者さんだった場合、自分の読者さんが相手に全て流れてしまうことがあるといった点でしょうか。

逆に、自分は【トレンドアフィリエイトのメルマガ】、相手は【せどりのメルマガ】だった場合などは、お互いに、薄い読者を放出し、濃い新規読者を獲得できるといったメリットがあります。

 

□紹介というのは、自分より圧倒的に読者数の多い媒体にお金を払って自分のメルマガを紹介してもらうということです。

上手くいけば、一気に濃い読者が集まる方法ですが、自分のメルマガに魅力がない場合は、せっかくお金を払って集めた読者さんの解除が続くといったこともあるかもしれません。

有料媒体での紹介は、自分のメルマガの状態が整ってからでも遅くはないでしょう。

 

5.読者さんを買う

“買う”というと聞こえが悪いですが、コレは、お金を払ってリストを集めるということです。

例えば、メルぞうやスゴワザなどのレポートスタンドでは、1か月間、いくら払えばTOPページに自分の無料レポートが掲載される。というサービスなどがあります。

その他には、懸賞サイトなどにお金を払って、懸賞目的でアドレスを入力した人のリストを貰うという方法もあります。
(もちろんその人たちには、『メルマガに登録されます』というアナウンスはしてあるので違法などではありません)

コレは、ステップメールなどの成約率がある程度高くないと赤字になってしまう可能性もあるため、メルマガ初心者のうちはあまりお勧めの方法ではありません。

○名の読者が集まれば、●●万売り上げが立つ。とハッキリわかった時点でリストを買っていくのが良いでしょう。始めは必要ありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

以上がメルマガ読者を集める主な方法です。

ちなみに私はまだ、メルマガを始めて半年くらいなので1と2の方法しか使っていませんが、それでも2000名近い読者さんがいますし、このくらいの読者さんがいれば月収でいうと100万くらいならすぐにでも達成できるでしょう。

まぁ、特に難しいことは何もないのですが、まずメルマガに対してマインドブロックがある人はそれを取り払わないとスタートが出来ません。

もし、メルマガアフィリエイトに興味があるけど、なかなか踏み出せない・・・という方は相談にも乗れますので、遠慮なくメールくださいね^^

 

 

PS.

実は、私のトレンドアフィリエイトのコンサル生でも、メルマガをやっている人が何人もいるんです。
中にはトレンドやせどりで月に数十万稼いでいるのにメルマガではなかなか稼げていない・・・という人もいるでしょう。

 

正直、メルマガはカンタンですが、当然のことながらやり方を間違っていてはいつまでたっても稼ぐことはできません。
もし、今メルマガをやっているのにたいして稼げていない・・・という人がいたら、確実にやり方、戦略が間違っているんだと思います。

当たり前ですが、メルマガはその人その人に合わせた指導が必要なので、教材を買っても独学では難しいんです。
(まぁ、指導を受けてちょっとしたコツさえ掴んでしまえば一気に報酬は爆発しますが)

 

メルマガやっているのに全然売れない・・・とか、
初心者だけどメルマガでガッツリ稼ぎたい!!というような方は。。。

私がメルマガのコンサルを始めるのを楽しみにお待ちください(笑)
ではでは^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です