アフィリエイトの種類が分かる一覧とメリット・デメリットまとめ

 

アフィリエイトには、どんな種類があるのでしょうか。

種類によってメリット、デメリットがあるので、
それにより人それぞれ、向き・不向きも出てきます。

せっかくアフィリエイトを始めるなら、
「出来るだけ自分に合ったやり方で始めたい」と考える方がほとんどだと思いますが、

・ リスクがある方法・ない方法
・ 報酬が早く発生する方法・そうではない方法
・ 長期的に稼ぐ方法・短期的に稼ぐ方法

などが存在しますので、それも踏まえた上で実践する方法を選びたいですね。

それでは、まずアフィリエイトにはどんなやり方があるのか
それぞれメリットやデメリットを見ていきましょう

 

アフィリエイトの媒体別の種類

まず、アフィリエイトには発信する媒体による種類があります。

どんなものがあるかというと、

・ サイト(ブログ)アフィリエイト
・ メルマガアフィリエイト
・ SNSアフィリエイト

などがあります。

 

サイト(ブログ)アフィリエイトのメリット、デメリット

サイトアフィリエイトとは、自分の運営するサイトやホームページで商品を紹介する方法です。
アフィリエイトと聞いて、一番多くの人がイメージするのはサイトアフィリエイトでしょう。

サイト(ブログ)アフィリエイトのメリットは

・ イメージしやすく難易度も高くないので、始めやすい
・ 無料ブログサービスを使えば、お金をかけることなく始めることができる
・ 検索で上位表示されれば多くの人が見てくれる

 

サイト(ブログ)アフィリエイトのデメリットは

・ 検索されるキーワードによって上位表示されるのは簡単ではない
・ 見てもらうのを待つしかない受け身の媒体である

 

サイトアフィリエイトには、始めやすい、お金がかからないといったメリットがあります。

しかし、サイトは誰かが検索して来てくれるのを待つしかない、いわば受け身の媒体です。
自分から、積極的に「この記事を読んでよ」と投げかけることはできません。

また、待っていて読んでもらえるかどうかは、インターネットの検索順位次第です。
ですから、あなたのサイトが多くの人に読んでもらえるかどうかは、
検索順位を決めるGoogleがあなたのサイトをどう評価するかにかかっています。

せっかく作ったサイトが上位表示されても、ある日いきなり検索順位が下がったり、
検索表示されなくなったり、Googleの影響を大きく受けることになります。

 

メルマガアフィリエイトのメリット、デメリット

メルマガ=メールマガジンのことであり、
自分が発行するメールマガジンでアフィリエイトするのが、メルマガアフィリエイトです。

 

メルマガアフィリエイトのメリットは、

・ こちらから好きなタイミングで、何度も発信できる
・ 信頼関係を築きやすく、比較的、高価な商品も売りやすい

「こちらから好きなタイミングで、何度も発信できる」ということは、
つまり、能動的に発信できるということです。

これはサイトとは異なるメルマガの大きなメリットです。

サイトは「待ちの媒体」、メルマガは「攻めの媒体」とよく言われますし、
サイトは「店」で、メルマガは「営業マン」といった例えもされます。

 

また、メルマガは読者に継続して情報発信していくので、
読者と接触回数が増えやすく、その分信頼関係を築きやすくなります。

価値のある情報を提供していれば、信頼関係を作ることができ、
比較的、高価な商品でも売りやすいと言えます。
反対に、メルマガアフィリエイトのデメリットは、

・ サイトに比べると発行者本人のブランディングが重要になる
・ メールアドレスという個人情報は簡単には教えてもらえない

メルマガは、正しいやり方を知らなければ、
はじめの読者集めから苦労してしまう人が多いです。

もし大勢のファンがいる有名人がメルマガを始めるなら、
ファンはその人のことを知りたいので、読みたいと思うでしょう。

しかし、有名人でもないあなたのメルマガをはじめから読みたいと思う人はいないはずです。

なぜなら、あなたのことを知らないからです。

あなたを知らない人にメルマガを読んでもらおうとするなら、
あなたのメルマガを読むメリットや価値をしっかり伝えなければなりません。

 

SNSアフィリエイトのメリット、デメリット

SNSアフィリエイトとは、

・ Twitter
・ Facebook
・ YouTube
・ LINE

などのSNSを使ったアフィリエイト方法です。

 

SNSアフィリエイトのメリットは

・ SNSをしている人なら、手軽に始められる
・ 人と繋がるための媒体なので、見てもらえる人を増やしやすい

あなたがすでにSNSをしているなら、すぐにでも始められる手軽さが一番のメリットです。

また、SNSは情報が拡散しやすいので、あなたの発した情報が、うまくいけば一気に多くの人に見てもらえる可能性があります。

 

SNSアフィリエイトのデメリットは

・ SNSで商品やサービスを探している人はいないので、いきなり商品を売るのは難しい
・ SNSの規約変更などでアフィリエイトができなくなる恐れがある
・ SNSの流行り、廃りの影響を受ける

SNSを使っている人は、自分の感じたことを共有したかったり、
自分の友だちや好きな有名人の様子を知りたかったりするだけで、
商品やサービスを探している人はまずいません。

ですから、いきなりモノを売ろうするのは難しいです。

SNSは人と繋がるためのサービスですから、アフィリエイトするためのものではありません。
いつアフィリエイトができなくなってもおかしくありませんし、できなくなっても文句は言えません。

 

また、SNS自体に流行り廃りがあるので、利用者が減ってしまう可能性もあります。
mi○iを思い浮かべると、分かりやすいかもしれません。

今、多くの人が使っているSNSでも、数年後にはほとんどの人が使っていないということは大いにありえます。

以上が、情報発信する媒体別によるアフィリエイトの種類となります。

 

商品別のアフィリエイトの種類

アフィリエイトには、紹介する商品によっての種類もあります。
一つずつ紹介していきます。

 

物販アフィリエイトとは

化粧品、サプリメント、食品など世の中で売られている商品をアフィリエイトします。

物販というと、商品だけをイメージされるかもしれませんが、
レンタルサーバー、FXの口座開設、転職サイトや引っ越し一括見積もりなどのサービスも物販アフィリエイトに含まれます。

 

物販アフィリエイトおすすめASP

物販アフィリエイトのおすすめASPは、
ここでは一つだけに絞って挙げておきます。

A8.net

日本最大級のASPであり、
アフィリエイトを始めるなら登録必須のASPです。

他にも、登録しておいたほうがいいASPがありますので、
詳細はこちらの記事で紹介しています。

 

>> トレンド特化ブログで稼ぐための登録必須ASP5選

 

情報商材アフィリエイト

ノウハウをまとめたテキスト、音声、動画といった商品を
アフィリエイトするのが、この方法です。

このノウハウは、アフィリエイトや転売、株やFXなどお金を稼ぐためのノウハウが多く見られますが、その他にも、

・スポーツの技術が上がる練習法
・恋愛上手になる方法
・健康になる方法 などなど

様々なものがあります。

 

情報商材のおすすめASP

情報商材のおすすめASPは、

・ インフォトップ
・ インフォカート

この2つが挙げられます。

 

情報商材アフィリエイトをする方には、登録必須のASPですので、
登録しておきましょう。

 

書籍アフィリエイト

物販アフィリエイトの一つとも言えますが、
あえて書籍アフィリエイトを別に挙げました。

なぜなら書籍を扱っているASPは、物販を扱っているASPと異なる部分もあるからです。

 

書籍アフィリエイトのおすすめASP

(一般書籍を紹介するなら)

・ 楽天アフィリエイト
・ Amazonアフィリエイト

楽天アフィリエイトとAmazonアフィリエイトは、
品揃えが豊富で、ほぼどんな一般書籍もアフィリエイトできます。

 

(アフィリエイト向きのビジネスやマーケティング書籍を紹介するなら)

これからアフィリエイトをするのに役立つ

・ ビジネス
・ マーケティング
・ コピーライティング など

の書籍を多くアフィリエイトできるのが、ダイレクト出版です。

ダイレクト出版の書籍は、
自身でビジネスをやっている人、経営者、アフィリエイターにも人気があり、
あなた自身が紹介する際にも非常に取り組みやすいジャンルになるでしょう。

アフィリエイトや情報商材といったジャンルで
情報発信をしていく時には、登録しておかないと損と言えるASPの1つになります。

ダイレクト出版アフィリエイトセンターへ

 

商品別のアフィリエイト紹介は以上です。

 

成果報酬型とクリック課金型のアフィリエイト

アフィリエイトには報酬の発生条件の差による種類があります。

・ 成果報酬型アフィリエイト
・ クリック課金型アフィリエイト

の2つです。

 

成果報酬型アフィリエイトとは何か?

成果報酬型アフィリエイトとは、
広告をクリックした人が、広告主の決めた条件を満たす行動をしたら報酬が発生するものです。

広告主が決める条件で一番多いのは、
広告をクリックした人が、その商品やサービスを購入することです。

商品の購入以外に、どんな報酬の発生条件があるかというと、

・ 資料請求
・ 見積もりの依頼
・ 見学会への参加 など

商品やサービスを購入する前の段階で報酬が発生するものも多くあります。

 

成果報酬型アフィリエイトのメリット、デメリット

成果報酬型アフィリエイトのメリットは、
クリック課金型に比べて報酬が高いことです。

アフィリエイト案件によってかなり差はありますが、
高いものになると、1件成約しただけで1万円~数万円といったものもあります。

 

一方のデメリットは、
成果を発生させるのは簡単ではないことが挙げられます。

訪れた人にお金を払ってもらうなど行動してもらわなければならないので、
ライティングなどのスキルやテクニックも必要になる場合があります。

たくさんの読者を集められたからといって、
成果が発生するとは限りませんし、
成果報酬型アフィリエイトで稼ぎたいなら、
しっかりと計画を立てて、媒体を作り上げていくほうがいいでしょう。


資料請求や見積もり依頼など、無料でも報酬が発生するものは、
難易度が下がるので、まずはこうした案件から始めてみるのも一つの方法です。

 

成果報酬型アフィリエイトを始めるのに登録必須のASP一覧

成果報酬型の広告を扱っているASPはたくさんあります。
これからアフィリエイトをしていくにあたって、ASPの登録は必須です。

成果報酬型のASPはたくさんあって、どこに登録すればいいか分からないという人もいるでしょう。

そんな方のために、おすすめのASPを紹介しました。
登録しなければならないASPがすぐ分かるようになっていますので、参考にしてみてください。

>> 成果報酬型・物販アフィリエイトで登録必須のオススメASP5選【2018最新】

 

クリック課金型アフィリエイトとは何か?

クリック課金型アフィリエイトとは、
設置した広告がクリックされただけで報酬が発生するアフィリエイトです。

 

クリック課金型アフィリエイトのメリット、デメリット

クリック課金型のアフィリエイトのメリットは、
商品が売れる・売れないに関係なく、広告がクリックされただけで報酬が発生することです。

報酬が発生しやすいので、初心者も始めやすいアフィリエイトと言えますね。
デメリットは、クリックだけで報酬が発生するのですから、もちろん単価が低いことです。
1クリックで20円~30円くらいのことが多いです。

「なんだ、20円~30円か」と思ったあなた、侮ってはいけません。

1クリック20円~30円でも、
100クリックされれば2000円~3000円になります。
1日100クリックが、1か月続けば6万円~9万円もの報酬が発生します。

 

もちろんこうした金額を得るためには、
多くの人にあなたのブログに訪れてもらわなければなりませんが、
この方法で大きな報酬を得ているアフィリエイターもたくさんいます。

 

クリック課金型アフィリエイトでおすすめのASP

クリック課金型アフィリエイトで有名なASPがGoogleAdsenseです。

しかし、クリック課金型アフィリエイトのASPはアドセンスだけではありません。

あなたがより効率よく稼げるようにクリック課金型アフィリエイトで
おすすめのASPも紹介しておきます。

>> クリック課金型ASPのオススメ主要5社のメリット・デメリット比較【2018最新】

アフィリエイトの種類は、以上です。

たくさんあって、一度には覚えられなかったかもしれませんが、
これからアフィリエイトをしていくうちに、自然と覚えられます。

アフィリエイトやASPがどんなものか、分かってきたところで、
アフィリエイトを始めてみたいなと思っている人もいると思います。

でも、いざアフィリエイトを始めようと思うと、
不安なことがある人もいるのではないでしょうか。

 

次のステップは、アフィリエイトを始めるのに必要なパソコン環境とスキルについてです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です