Googleはそもそもアフィリエイトサイトが嫌い・・・トレンドサイトでこれを回避していくために必要なこと

 

Googleはアフィリエイトサイトが嫌いだといわれています。

これは勘違いする人が多いのですが、
アフィリエイトサイトを全て上位表示させないかというと、
そういうわけではありません。

 

では、何がダメかというと『アフィリエイトのみが目的のサイト』です。

ネットサーフィンをしているとたまに見かけますが、
記事が2.3行だけでペタペタとアフィリ広告を貼っているサイトがありますよね。

 

こういうサイトはGoogleは大嫌いですので
そもそも上位表示されにくいですし、すぐに圏外に飛びます。

もし上位に表示されてもユーザーの滞在時間が極端に短くなるので
結局すぐに圏外へ飛ぶことになります。

 

トレンドサイトでこの項目をクリアするためのポイントは、
『記事の文字数』『広告の貼り方』です。

 

トレンドサイトの『記事の文字数』は、
独自ドメインで800から1500くらい、無料ブログで500から800が理想です。

 

もちろんすべての記事がこれに満たなくてはいけないわけではありませんが
資産ブログを目指すなら最低800文字は書きたいところです。

(無料ブログは500文字以上でも可としているのは
圏外に飛んでも新しく作り直せばいいので、使い捨てとして考えているから)

 

これくらいの文字数を入れると“広告だけ”のサイトとは差別化が出来るため
速攻圏外ということは避けられるでしょう。

 

次に『広告の貼り方』ですが、

以前は、アドセンスは広告の種類ごとに1ページに貼っていい上限数が決まっていました。
(広告ユニット 3、リンクユニット 3、検索ユニット 1など)

現在は1ページに貼れる広告の数の上限がなくなりました。
しかし、数の上限がなくなったからといって、何個でも貼っていいわけではなく、
記事の文字数やページのバランスを見て、広告を貼らなければなりません。

 

トレンドで稼ごうと思うと、どうしてもたくさん貼ろうとしてしまいます。

文字数が500しかない記事に“レクタングル”を3枚も貼ると記事の半分以上のスペースが
広告になってしまうと思います。

これをGoogleは嫌います。

広告を貼る際は記事の文字数と広告の数にも注意して貼ってみてください。

 

それともう一つ気をつけなくてはいけないのが、Googleは、

“PCからのサイトの見え方とともにスマホやタブレットからの
サイトの見え方もチェックしている”ということです。

 

具体的に気をつけなくてはいけない1番のポイントは、

“記事タイトル”と“記事本文”の間にレクタングルを貼っている場合、
スマホで見るとタイトルとアドセンス広告しか表示されないということです。

 

Googleはスクロールしなくては見れない位置にコンテンツ(記事本文など)が
追いやられるような広告の貼り方を認めていません。

 

よって、スマホでページを開いたときにアドセンス広告だけが
ドカンと表示されるようなサイトはペナルティの対象になるんです。

 

アドセンス広告の貼り方にも注意が必要です。

 

関連記事

  1. トレンド特化型ブログで稼ぐために登録必須のASP4選とオススメ案件

  2. 超簡単トレンドアフィリエイト!ネタ探し不要の驚愕ノウハウ!!

  3. トレンドアフィリエイトにおける未来予測記事とは?!

  4. ブログの滞在時間を延ばすための具体的な方法

  5. アクセスがカンタンに集まる4つの記事の傾向とは?!

  6. 保護中: トレンドアフィリエイト タイトルの付け方のテクニックを徹底解…

  7. Googleアドセンス 1発で審査に合格する為の6か条

  8. トレンドアフィリエイトでアクセスを集めるために必要なズラしって何?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPECIAL POSTS

  1. トレンドアフィリエイト

    トレンド特化型ブログで稼ぐために登録必須のASP…
  2. サイトアフィリエイト

    アドセンスから物販へ切り替える3つのSTEP
  3. サイトアフィリエイト

    アドセンスではなく、物販広告で収益を最大化するた…
  4. メルマガアフィリエイト

    メルマガアフィリエイトで稼ぐために覚えておくべき…

ARCHIVES

最短最速で稼ぐための“秘訣”とは・・・

メルマガ登録