アドセンスから物販へ切り替える3つの具体的STEP

 

こんにちは、ともさんです。

さてさて、前回記事に続き、
今私がやっているサイトアフィリエイトのことについて書いてみます。

実践記的な要素や、ネタバレ的なノウハウも入りますので、
その点、心してお読みいただければと思います。笑

私が今やっているサイトアフィリエイトは、

■ 特化型のトレンドアフィリエイトに近いもの
■ オウンドメディア型のサイト
■ オーソドックスなサイトアフィリエイト

このような感じで複数のサイトがあり、
サイトそれぞれ、いろんな形式のものにチャレンジしている所ですが、

上記3つの中だと、基本的には、
■ オーソドックスなサイトアフィリエイト
が一番頭を使わずに出来るということは前回の記事でもお伝えした通りです。

 

トレンド特化やメディアと、サイトアフィリエイトの大きな違い

 

オーソドックスなサイトアフィリエイトが一番やりやすい理由としては、
最初に参入するジャンルと“売る商品”を決めてから取り組むので、
その商品を売るために必要となる記事を追加していき、
その商品のキラーページや、そこへの誘導に力を入れればよいだけという流れだからですね。

 

この「“売る商品”を先に決めてから、サイトを作る。」という手順は当たり前のようでいて、

特化型のトレンドアフィリ実践者や、
オウンドメディア運営者の方にとっては実はなじみがない方法かもしれません。

オウンドメディアや、トレンド特化型の場合、
サイトの方向性やネタのジャンルは“同一”だったとしても、
比較的、ニーズが一致していない記事を追加していく形になるからですね。

 

例えば、
「子育て」に関するオウンドメディア、もしくはトレンド特化ブログを作ろうと思った場合、
「子育てをする上での悩みを解決するための記事」を書いていくことになりますが、

■ 子供がやけどをした時の応急処置はどうしたらいいのか?
■ 赤ちゃんが急に吐いたときは病院へ連れて行った方がいいのか?
■ 赤ちゃんの夜泣きの原因と対策は?
■ ゴールデンウィークにおすすめのレジャースポットは?
■ ひな祭りの由来やおすすめひな人形の選び方
■ ハロウィンの衣装を100均の材料だけで作る方法
■ 入園式のママの格好はどうしたらいいの・・・?
■ 子供が喜ぶ、キャラ弁の作り方

結局はこのように、
“関連性はあるけど、実は全く別のシーンのネタ”でブログが構成されます。

 

そうなると当然、

■ 子供がやけどをした時の応急処置はどうしたらいいのか?

このキーワードで検索して辿り着いてくる人と、

 

■ ゴールデンウィークにおすすめのレジャースポットは?

このキーワードで検索してくる人のニーズは全く違いますし、

 

更には、

■ 入園式のママの格好はどうしたらいいの・・・?

このキーワードのニーズも全く違いますよね?

 

サイト自体にはロングテールでたくさんのアクセスが来ていたとしても、
結局、記事単位のアクセスは少ない傾向になります。

サイトのキャッシュポイントが“アドセンス”だけならそれでも問題ないのですが、
次にSTEP UPしようと思うと、どうしても“物販”広告に切り替えていきたいところですよね。

 

アドセンスから物販へ切り替える3つの具体的STEP

今、トレンドアフィリエイトに取り組んでいる方、
特化型ブログを運営している方、
幅広いオウンドメディアを運営している方、

これらの方が、
「アドセンス以外のキャッシュポイントを設置しよう」と思った際に、
当然、一番初めに考えることが、
“各記事ごとにそれぞれの案件のアフィリエイトリンクを貼る”という方法ですよね。

 

例えを出してみると分かりやすいかもしれませんので、
メインターゲットが“女性”の【美容ブログ】だとしましょうか。

通常、美容ブログや美容系のお役立ちサイトでは、
キャッシュポイントを作る際、以下のような状態になると思います。

1
それぞれの記事から、各案件のアフィリエイトに繋げる。という戦略ですね。

この方法を取り入れると、
全ての記事で当たりが出るわけではないですが、

数十記事のうち、1つ2つ成約するページが出てくる可能性があり、
場合によってはそれだけでもアドセンスの報酬額を大きく上回るケースもあります。

(以前、私のコンサル生の方で、月3,000円の報酬が翌月20万円近くに伸びた方がいたのですが、
その方に当時実践してもらった方法がコレに近い方法です。
アドセンスを物販広告に張り替えて一気に伸びた一例ですね。)

 

でも、コレをやると記事を書くごとに案件を探さないといけないですし、
毎回“レビュー記事”のようになりますから、メチャクチャ大変ですし、時間がかかりますよね。
(実際この方法しか思いつかない人も多いのですが・・・)
で、
そこから、STEP UPしたいなと思っている方は、
コチラを参考にしてみていただければと思います。

 

2
様々なジャンルの記事を、カテゴリーでしっかりと棲み分けしてしまい、
記事単位ではなく、“ニーズ単位”で案件に誘導していく方法です。

 

これなら、ある程度バラけたニーズのアクセスを固めていくことが出来るので、
1記事毎にアフィリエイト案件を貼るよりも、圧倒的に効率良くマネタイズが出来ます。
で、
ここまでのことは、オウンドメディアをしっかりと運営されている方であれば、
勉強済、もしくは実践済だと思います。
そこで、私が今必死になって試行錯誤しているのは、
上記2つのやり方ではなくて、この方法なんです。

 

3

これが完成するとホント最強だと思うんですよね。

そうすると、各記事毎に案件を考える必要なんてなくなりますし、
ジャンル別のLPをいくつも作る必要もないですよね。

極端な話、そのたった一つの案件すらLPを作らずに、
ただ広告を貼っておくだけで成約に結び付けたりも出来ることになります。

しかも、広告を何度も張り替える手間もなくなるという。

↑ 当然、LPを一枚挟んだ方が成約率は高まりますが、
私としては究極にめんどくさがりなので、
アドセンスのように、ただ貼っておくだけで、
勝手に報酬が上がってくる方法がないかな、と考えてしまいます。汗

 

私も、そんな方法を模索して、ここ数ヵ月ずっとコツコツと
サイトを運営してきたところなんですが、
それをまとめると次の3STEPになります。

1. 現状のアクセスを徹底的に分析する
2. サイトに来ている属性を逆算で割り出す
3. 属性に響くであろう広告のテストを繰り返す

大まかに分けるとこの3STEPですね。
残念ながら、ツールを使ってワンクリックで・・・とか、
魔法の方法があるわけではなく、結構地道な作業だったのですが、
大体どのジャンルにおいても、同じような法則でいけるなというところまでたどり着きました。

 

で、当然、この3STEPにはそれぞれのやり方もありますので、
その点に関しては今後細かくメルマガでお話してみようと思います。

※ この記事を読んでメルマガにすぐ登録いただいても、
この話は終わっていて間に合わないと思いますのでご了承ください。汗

 

メルマガでは通常このような感じで、濃い話をしていますので今後の為にも是非登録しておいてくださいね。

 



関連記事

  1. Googleの求める“質の高いサイト”って具体的にはどんなサイト?!

  2. アドセンスではなく、物販広告で収益を最大化するための考え方

  3. SeeSaa(シーサー)ブログのサイドバーにプロフィールを設置する方法…

  4. アフィリエイトしたい商品を見つけたら、その商品の広告はどこから持ってき…

コメント

    • ネットで稼ぐ自由人@オグリン
    • 2016年 5月 18日

    こんにちは

    全記事から同一案件への誘導はテンプレとかに組み込めるから楽そうですね。
    それにサイトがそのジャンルでの地位を獲得したら確かに強そうです。

    属性分析や広告最適化でかなり手間が掛かりそうですけど
    それに対するリターンは十分ありそうですよね。

    • mon
    • 2016年 6月 18日

    こんにちは~MONです。

    オウンドメディアサイトは最近
    見ることが多くなりました。

    サイトに持っていく構成も
    つくりそれに沿った案件に導く
    わかりました。

    また、勉強に来ますね!
    応援ポチ!

    • monさん

      オウンドメディアは最近本当に多いですよね。
      コメント・応援ありがとうございます。

      是非また、遊びに来てください^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPECIAL POSTS

  1. トレンドアフィリエイト

    トレンド特化型ブログで稼ぐために登録必須のASP…
  2. サイトアフィリエイト

    アドセンスから物販へ切り替える3つの具体的STE…
  3. サイトアフィリエイト

    アドセンスではなく、物販広告で収益を最大化するた…
  4. メルマガアフィリエイト

    メルマガアフィリエイトで稼ぐために覚えておくべき…

ARCHIVES

最短最速で稼ぐための“秘訣”とは・・・

メルマガ登録